2004/01/25

the man

ディジリドゥやカリンバの奏者GOROさんとばったり会った。
月夜に砂漠でレコーディングした話や先日誕生したご愛息シャンティくんの話、18年前のコ・タオでの話など、とても面白い話を聞かせてくれました。

世の中には、いろいろ不思議なあやがある。
そのあやを信じて生きてきたGOROさんの言葉は真っ直ぐで、浸みる。
急でも緩でもない、直ちに、適に

運命と向かい合って、愛していくこと。信じていくこと。生きること。



↓いいねで応援をお願いします!