2004/02/19

平日の夜中ということ

今日はYELLOWHI LIFE

僕が昔やってたイベント"彩-iro"や並木橋でやってたクラブ"feel."などで一緒にやってたKATSUYAの日。
東京でNYの黒人的なハウスのグルーブを体現しているDJはいまや多くないが、その中でも最高のDJの1人だと思っている。
途中、The SOUL System"It's Gonna Be A Lovely Day"〜JAYDEE"Plastic Dreams"のいわゆる芝浦GOLD classicsな流れに。いい感じで飛んでる。

時代は移り変わり、客もだいぶ入れ替わったが、それでもこのグルーブを出せるのは彼だけなんだ。肉体的な感覚を呼び醒ましてくれるDJは少ない。
肉体的であるということ。それはスポーティとか体を激しく動かすということとは同義ではない。
ダンスを通じて、自分の肉体の隅々まで通っている神経を把握するということ。コントロールすること。そして遊ぶこと。

いつまでもやり続けていて欲しいものだ。
ひらたく言うと、おらが街のDJ、おれたちのDJ。
どこの外国の街でもそういうものだよ。


そうそう、3/19の金曜日に新木場のagehaでOVAをやることになりました。
11月の時と同じrose roomで、今回はかなりソリッドなグルーブで組み立てていくつもり。
詳細は今しばらくお待ちを



↓いいねで応援をお願いします!