2004/03/15

killing me softly...

週末の遊び場をダイジェストで

○金曜日
SUI @66modern
showroomに置いてあるソファの持ち主、良成くんのオーガナイズするパーティ。
かねてから僕の周りで話はよく聞いていたYaeさんのライブ。
素晴らしい発声と体から湧き出るリズム、音楽的体験的素養。落ち着き、間合い。
母親である加藤登紀子さんは僕の一番好きな女性の声の一つ。低音部の響きに面影が

DJ Terre Thaemlitz @Module
Commatonseレーベル主宰、ubiqueにも何度か出てもらったテリ・テムリッツ。
彼が"Paris is Burning(邦題:パリは眠らない)"の主演女優Dorian CoreyのAIDSによる死を悼んでつくった曲"sloppy 42nds"はマイクラシックスです。久々に聴いたDJはグルーブが増しており、妖しげな光彩を放っていました。

Zavtone Future Dance Mixture @Ageha
前回OVAも参加したイベントの2回目。客層よかったです。蟲の音が担当したテントサイトが出色の出来栄え。とはいえAgehaに辿り着く頃にはおつかれモードで、明るくなる前に退散しました。am4:30


○土曜日
"sucre." @conseal cafe原宿
こちらも以前からよく話は聞いていたジャンベ奏者の藤川清さんのライブに、Venusが参加するというので遊びに。会場は民家を改造してつくられたカフェ、小松音響製の真空管アンプも1Fでは聴くことができます。意外なつながり、意外な出会い。心の叫びに深層意識がオーバーラップする。

@sputnik low
SaidrumBLAST HEADのヒカルくん、Mille PlateauxのChristophe Charlesなど。
不思議な雰囲気。ひところ持てはやされた音響・ブレイクビーツ系。活路を開くにはやっぱりスターが必要じゃないか?など思いました。やはりあの人しかいない!?


翌週に自分のイベントを控えているためある程度仕方ないのだが、
こういう遊び方はあまりよくない。踊り子の魂が失われていく。
フライヤーの束も名刺もすべて置き去って、ただただ純粋にフロアに存在していたいのだ。
会話はいらない。DJは1人でよい。信じることができるならば





↓いいねで応援をお願いします!