2004/07/23

〜夏休み

すっかり間が空いちゃいましたが、パーティを振り返ってみようかと

7/18のCypress〜夏休み @Ageha、すっげぇよかったです。
なんというか、抜けがあって、開放的で、前回のroseroomとはある意味対象的な感じ。2回続けて遊びに来た人には同じイベントに見えたでしょうか?ある意味陰と陽、どちらもやりたいことだし自信を持っています。OVAのコンセプトは肉体性なので(おいおい、いつ決まったんだよ・笑)、それを意識するためには陰陽どちらも追い求めなければいけません。

出演者はみな持ち味を存分に発揮してくれました。
cubeで本気のトランス親父連中を目の当たりにして影響を受けたのかトランスで若者らしく直球で飛ばすSandnorm
その存在感とバイブレーションでプールをDreamin'に満たしてくれたEYEちゃん。
そして最後にやはり人生経験の深さからくるのか?はたまた境地か?DANCEというものの奥深さを120%表現してくれたZOMBO(やばかった!!)。
前回同様タイムテーブルも完璧だった(自画自賛)

ma*to×浅田さんにより再構築されたサウンドシステム(素晴らしかった!)、徒花兄弟の映像、照明やバブルマシンなどの演出、そして何より夏休み気分満点の遊び人たちによってつくられたハッピーバイブレーション。何人もの人がプールに飛び込み、泳ぎ、はしゃぎ、それでも荒れずに、神のような陽の出をみんなで見ることができたこと。ほんの小さなこだわりや要素が、すべて意味を持ち、作用し合う、パーティの醍醐味がそこにあった気がします。

いやあ、ほんと楽しかった。
僕は泳いだかって?ブーメランのようなビキニ一丁で飛び込みましたよ、
腹がやや出気味だったけどね(笑)



↓いいねで応援をお願いします!