2004/07/25

conscious「La belle/モンテカルロ・バレエ団」

さて、ここしばらく僕はとある場所にいます。
俗世から切り離されたような、そうでないような、、、。
どこかは内緒。

僕と世界を繋ぐものは、携帯電話とノートPC、たまに見るTV、新聞...
ここでは、時の流れが違うようで、普段考えないようなことをいろいろ考えたりします。


そうそう、先日購入したDVD "La belle/モンテカルロ・バレエ団"を見ました。
たまたまBSでやってたのを見て以来、すっかり虜になりました。クリストフ・マイヨーの産み出す舞台は、演出、照明、映像、ダンス、すべてが素晴らしいです。シンプルなんだけど無駄がないというか、もうため息が出ちゃいます。ちなみに僕が見たDVDではベルリン・フィルが音楽を担当していました。10月頃まで日本に来ていて公演を行っているので、一回生で見に行こうと思います。

それにしても、照明、美術、映像含めた演出をこれだけのレベルで創出、コントロールできる人間が日本にどれだけいるか?極度の美意識と確信を持っていなければ到底できないことです。+更のキャンバスから絵を描ける人。
日々の生活で、社会が、歴史が培った美意識の差。50年、いや100年か。

サラリーマンも、クラバーも(うわ死語かも)、八百屋も、乞食も、それぞれのコンシャスを楽しみましょう。あと、いいもの、人には惜しみない拍手と称賛を。今よりきっと、住みよい国になるよ。
いじめの問題、教育、政治、つまるところは意識だ。
(政治は最終的には国益だが)



↓いいねで応援をお願いします!