2004/09/12

Thanks God ! (It's Friday)

昨日はひさびさに遊んだー!

フライヤーまきにレコード屋廻ってたところでシスコテクノの子がやめるということでまずはビールで乾杯。その後CAYの厨房で延々くだをまいて、venusがやってたla fabriqueへ。fabriqueは相変わらずfabriqueって感じで(笑)。なんか居たたまれない気持ちになるというか、、、大昔にNYのTWILOでやってたDAFT PANKのパーティを思い出します。完全に偏見ですが一般的にビートの感覚は日本人とフランス人は双璧に鈍いと思う。まぁそれ以外にいくらでも優れたものがあるからいいんだろうけど。

UNITでやってたドイツののレーベルKOMPACTのパーティへ。来日アーティストの名前は忘れた。それと田中フミヤくんがKARAFUTO名義で。UNITは10/22にOVAをやるので音質などいろいろ気になっていたんだけど、ようやくこれならいけるという手応えを掴んだ。PAがいいのかDJが上手いのかたぶんその両方なんだけど客をロックできる音が出てました。KARAFUTOの"イカせず"のDJも相変わらず気持ちいし本人も男前だし、もう1人のDJもアッパーでよかった。何よりここ数ヶ月消失してた音を捉える感覚が自分に戻ってきたのが一番でかいです。正確には戻るではなく生まれるですが。

音を捉える感覚というのはわかる人にしかわからないと思うけど、まぁ簡単に言うとしっくりくるということ。音と体と意識が完全に統率が取れている状態。その上で意識的にどこかを先行させてみたり、未知の大海に自分をdropする感じというか、遊びを入れていくわけですね。もっと調子いいと完全に覚醒しちゃうんですけど。完全なる支配とリリースを繰り返しながらね。
DJやってる人なんかもこの感覚持ってない人って多いです。そういう人は早くやめた方が幸せだと思う。好きなだけでやってけるものじゃないし趣味にしといた方がね、長く付き合っていけるよって。ビートの取り方一つ見ればわかります、あ、こいつダメだなとか(笑)

朝になってCHIDAくんがやってるLOOPへ。圧倒的な音圧の音のシャワーの中、"thinking of you"なんて思い出クラシックス踊って気分よく帰途につきました。



↓いいねで応援をお願いします!