2004/11/15

sunday night

venusがクラブシーンに放つ一撃、Wombの1階レストランObiで行われる展示"新世紀 - 紋様の起源、脳内サイケデリア"のレセプションに行ってきた。日曜日のこの時間帯というのは遊び慣れたお客さんがぽつぽつと訪れる感じでいいですね。いい感じで楽しめました。展示も彼女の儚さと前向きな感じが会場内に散りばめられててとてもよかった。12/4までやってるので見たい人は是非。

その後CAYへ森川さんおすすめの赤犬を見に。郷ひろみ?とかいう一人アコギ弾きがかなり笑った。窪塚応援ソングとか歌ってて(飛べ飛べ窪塚みたいなの)前の晩に何気なく窪塚ドキュメンタリーを見てしまった僕にはツボだった。赤犬はそうですねぇ、基本的に僕はタテノリみたいのが世代的な問題か苦手でRovoとかもそういう訳で苦手なんだけどここまでふざけてるバンドもなかなかないなと。渋さ知らずよりキレがあっていいかもね(喋りに)。

MauveではBNM青田くんの送別会。先日六本木COREのアニバーサリーで廻してたLord Gがシークレットでやってて、石原さん、飯豊くんを始めBNMスタッフも勢揃いでおいしいワインを頂きました。青田くんは渚-nagisaのチーフディレクターとして粘り強く事に当たり成功に導いた陰の功労者で、外国にしばらく行くようですが必ずいつの日か戻ってきてまた一緒にやれるでしょう。

日曜日の夜。日付が変わって魔法が解けるまであと5分。この楽しくて何かが待ち受けてるような感じが永遠に続けばいいなと、ついつい帰りたくなくなってしまう。東京の夜の隙間にどこか逃げられる場所を見つけて、いつも新鮮な朝を迎えたいのです。吸い込む空気が、肌で感じる外気の冷たさが、外界との境界をくっきりと教えてくれるあの朝を。



↓いいねで応援をお願いします!