2005/03/13

Soul Music Tequilla Only

はぁ〜やる気しね〜
さっき起きたらあまりの部屋の汚さに落ちる。。週末の不摂生ぶりがそのまま出てますね。笑

金曜日は六本木で飲み!の後、YELLOWで行われたBOBBY KONDERSへ。懐かしいですねー。プレイ自体は針飛びまくりで失笑系だったんだけどさすがに盛り上げる!持ってく!

話逸れますが、YELLOWでパーティをやろうと・もしくはやってる人に教えちゃうけどステージ側にブース組むのやめた方がいいですよ。絶対いい音鳴らないです。10年以上遊んできていい音が鳴ってるのは見たことないです。逆に言うとステージ側に組んで鳴らしてる時はYELLOWの音でないとまで言える。TTじゃなくて機材系のライブでも同様、音質がダンチです。遊びにいく人もあれを持ってYELLOWの音と思わないで欲しい。 話戻るw

なんかその昔の夜遊びが白と黒くらいにしか分かれてなかった時代を思い出しました。昔は今ほどパーティの数もなかったから、黒人っぽいノリが好きなやつはhouseからhip hop、reggae、jazz funkあたりまでカバーし、白人ノリが好きなやつはhard house、techno、tranceあたり何でもって感じだった。technoとtranceの境目も今ほどはっきりなかったし。。そういった遊び方を後押しするようなGOLDやCAVEなどのハコもあったし。どこにでもいる名物遊び人的存在がクラブの雰囲気を形成していた。
今はそうやって遊ぶやつが少なくなったなぁって。時代の不景気感を反映してるのか?みな保守的で自分の知ってるもの、知り合いのとこしか行かない。
クラブシーンになんか変な平等感がはびこっててイヤになる。機会は平等、(本人次第で)得られる結果には格差、が一番健全だと思うんだけど、、
そんな中数少ないながらも、渚に誘ったTigerクルーやdubstraktのCloudなんかがいたのは嬉しかった。

GABOWLへ渚の☆ステージにも出てもらう山頂瞑想茶屋・ササマシンイチロウのライブを見に、、って言ってももうこの辺から泥酔でそういえばライブ見てないなとか。笑
自転車の鍵がない!突発的に歩き始めた僕はその後1時間くらいNUTSまでの道のりを彷徨ってました。(GABOWLからNUTSは歩いて3分くらい、、のはず)
NUTSはKENSEIくんで、ハルカなんかもいて楽しかった。記憶があいまいなんですがGABOWLに荷物取りに戻って(鍵は結局その中にあった)自転車で六本木通りを疾走して?帰ったはず。。

今日は久しぶりにのんびりモード。
今からお風呂入ってTSUTAYAでもいこうかな



↓いいねで応援をお願いします!