2005/05/24

日本−ペルー

つか言わせてくれ。何すかあれ?
青一色に染まった新潟スタジアムで行われた日本対ペルー戦。
相手は代表レギュラー数名のいわば二軍(合流して3日くらいらしい)

これで勝てなくてどこに勝てるの??
ハイ、試合の時間忘れてて後半の15分くらいしか見てません。
しかもPC、TVの2画面中継・笑
あまりに腐ったサッカーをやってて直視に耐えませんでした。
球回しゲームじゃねぇんだサッカーは。球回しにしたって危ないパスばかり、寄せの早いヨーロッパの代表クラス相手だったら余裕でカットされてそのままカウンター、3,4点取られててもおかしくありません。
すべてにのろい!海の向こうで繰り広げられてる競技とは別の競技かと思いました。フィールドがやけに広く感じるんだよね、TVで見ると特にさ。

で、何が言いたいかというと、大久保呼びませんか?笑
マジョルカで好調みたいですよ?普段サッカー見ないし(ケーブルTVもなくなっちゃったしね)あんま詳しくないんですが1ゴール1アシストで内容も素晴らしい!キレてます!
日本の他のFWにない剥き出しの闘争心と瞬発するスピードは前から買ってたんですが、判断のスピードが上がってるような。他のFWより判断が一段階早いから、結果一段階先のイメージまで持ってプレーしている。漠然ではなく明確に次のプレイのイメージを持っている。サッカーは点取りゲームだからFWには最後は1対1で抜いてもらわないと困るわけです。そして隙間が見えたら躊躇なく振り抜く!これが大事。

日本の選手のシュートを見ると、宇宙開発やら場外ホームランやらで枠に収まることが少ないですよね。ドリブルもそう。付いてるやつの後ろにもDFがいて密集してるのに突っかけていって一人目と接触、ボールだけ先行って運良くファール取ってくれれば儲け物みたいな。。。あれ体が遅れてるんです。ボールの上にフラットなバランスで正中してない。ボールだけ先、体は後ろに残ってるから枠に行かない、ボールに力が伝わらない、簡単にボールを奪われる。
シュート力の差って単純にパワーの差だけでなく上体のかぶせが足りないんじゃないかな、ってオレに言われたくないだろうがw 腹筋背筋など体幹を成す筋肉が弱いからかなぁ。精神的な問題も大きい気がする(気後れなど)。でもやっぱりタッチが大きいからかなw

大久保はちびっこですが、ここに書いたものを一番持ってる気がします。何よりFWはゴールへの執着心。そして判断のスピードとクールネス。

さて、FWの一人は大久保に決まったとしてw相方には誰がいいんでしょうか?
僕は鈴木を押します。ボールの収まりがいいしフィジカルも強い。高原よりパスのセンスも上です。
あとは中田英、小野などのパサーが戻れば柳沢ってのも面白いかも(イラン戦から買ってる)。成長してるし大久保にいいパスを出してくれそうですw

まぁおれがいくら吠えてもジーコ次第なわけで、、、
頼んますよ!ジーコはん☆



↓いいねで応援をお願いします!