2005/07/28

真夜中のお散歩

夜はひたすら野球観戦。。というより正確には視聴。
我がドラゴンズが最近調子よくて、思わずラジオで聴いてしまうんです。TV中継がないのがいまいち悲しいところ。スカパー!入るのもどうかなって感じだしね。

ただ野球は長い!特にこの日は両軍合わせて9併殺(日本新記録)延長12回で決着つかずな試合だったため、ランニングタイムは約5時間(全部聴いてたわけじゃないけどね)。これが週に6日あるわけだ。
週1か2、試合時間も2時間に収まるサッカーと比較すると、その差は歴然。
これは非常にまずい。人生棒に振る。やっぱり今より人々の生活が比較的ゆったりとしていた昭和向きのスポーツなのかな?


五行の焦し醤油をつるっと食してYELLOWのartsyにちょろっと顔出し。
最後はヒルズの本屋へ。
気候がよいこともあって六本木・西麻布周辺は平日にもかかわらず夏祭り状態だ。本屋といいヴァージンシネマ(レイトショー)といい、ヒルズも意外にライフスタイルの変化に貢献してるかもしれない。漫画喫茶より健康的だぜ。
ダライラマの自伝と湯浅健二著"サッカー監督という仕事"購入、帰宅。



↓いいねで応援をお願いします!