2005/07/14

さくばんわ さくばんわ

昨晩は六本木の焼き鳥屋である人と飲み。
この人は僕が非常に尊敬と感謝をしている小野さんにそっくりで、最初会った時はびっくりしたもんだ。

その後秋の渚にも出てもらうKENSEIくんの廻すホテル・ニューオータニプールでのパーティへ向かう。平日の赤坂見附はタクシー多すぎて自転車で走りにくい。
着いたのが遅く、音が止まってたのが悔やまれる、、、泳ぐ気満々で来たのに!なんかのパーティらしくそれっぽい客多数。旧知の仲の長瀬哲朗発見〜〜やはり東京の夜は廻ってる所では廻っていて、景気のよくなってるのを実感する。
いわゆる僕が好きなclubにその好況が反映されないのが残念。。個人的には今後の課題と思っている。

ヒルズだとか、GLAMOROUSだとか、西麻布のXrossだとか、、、いわゆるメトロセクシャルなノリっつーの?(どこがやねん)
六本木に住んでいると、数年前と比べモノにならない数のサラリーマンや自営ぽい人が平日の夜に出歩いてるのを感じる。バブルagain?週末はタクシーだって捕まらない。僕は3年前から「東京の景気はよくなってきてる」と言い続けてきたが、ようやく目に見える形になってきた。

お金を使いたがってる人は増えた。反対に時間の無駄は厳禁!必然的に保守的になる。今はネットの普及で情報が簡単に手に入るから、間違いない情報をgetしてgo!という流れ。これを勝手にだが"先取的保守派"と呼ぼう(まだGoogleヒット0件!広まったら誉めてねw)。当人には保守の自覚は当然ない。どころか時代の先端気分のこと多し。まぁこれも都市の快楽の一つ、否定はしない(まじで)。
そういった流行りに「俺達アンダーグラウンドだから」って背を向けるのもまた別の一つ。

僕としては、うまくリンクさせたいところだなぁ。
きっと、それがシーンにとって一番いいんだと思う。一人一人にとってもね。
Chaosな状態が一番面白いの。結局ヤバイもの好きですから。



↓いいねで応援をお願いします!