2005/10/08

お台場の夕暮れ

木曜日
午後、汐留乗り換えでゆりかもめに乗ってお台場へ。今週末、渚音楽祭の行われるフジテレビ裏の空き地、OPENCOURTだ。

幸い雨も降らず、プリッツなど囓りながらのスミ出し(位置決め)。だだっ広い敷地にいるのは7,8人。ここから設営物が建ち、当日は人で埋め尽くされるようになるなんてなんとも不思議な気分。パーティが終わればまた元の通り、跡形もない。刹那で美しい、祭りである。


お台場は一時期の活況に翳りが見え、次々と建設される高層マンションの居住者は徐々に増えているようだが、全体としてどうにもうまくいってない。対岸の汐留や六本木、丸の内などで再開発が進む中、地理的なハンデは大きい。
どことなく不自然なこの人工島。設備など最新なようで至る所に散見されるユーザビリティの悪さ(グランドデザインの失敗)。お金でエスカレータを付ければいいってもんじゃない。

渚には車椅子の人も来場するんだが、駅から会場に辿り着くまでもかなり大変だと思った。それでも他の駅(例えば新宿)に比べればましかもしれないし、パーティに来ようと思うくらいある意味活力に溢れた人は、自力でか介添え付きでか、それくらいの事は乗り越えて来るのだ。

渚音楽祭、いよいよあと二日です。
www.nagisamusicfestival.jp



↓いいねで応援をお願いします!