2006/05/21

UNDER20?

ようやく現実に追い付いてきた。。笑

昨日はYELLOW、OJIというNYのSHERTERで廻してるんだか曲出してるんだかのDJと、STUDIO APARTMENT森田昌典がやってるイベント。これ悪口ではないんだけど、森田くんのいわばライトなイメージって、どちらかというと保守的なDeep系の人たち(どんな人だ!笑)に毛嫌いされる傾向があって、でもこれは勿体ないことだと思うんですね。僕自身も別に嫌ってたわけじゃないけど特に足が向かなかったり。。
メリハリのあるプレイで普通にいいですよ!前の日記のOVAとEDENの話じゃないけど、そろそろDeepだliteだってそういう線引きをやめようよって。

HOUSE MUSICの文脈で言うと、GOLDがあってNYにSOUND FACTORY(BAR)があった時代までは、ニュアンスの違いは当然あるけどDeepだHardだって区分けってそんなになかった。
'95,'96年あたりからかな?いわゆるGarage系の黒人テイストのもの:Deep Houseと、アップリフティングだったりHardめの音のHard Houseに完全に分かれたのは。音楽的が派生していくのは自然なことだけど、遊び場や遊び人が完全に分離してしまったのは痛かった。東京だけじゃないけどね。
ここらへんのHOUSEの流れはHouse of Diaboliqueに詳しい。

まぁそんなどーでもいいようなことと、ユース世代の育成について、酒飲みながらも考えさせられた夜でした。
サッカー日本代表の歩みを見ても、UNDER20のユース世代は大事ですよね!ナショナルトレセンみたいな、国家単位で生粋の遊び人を産み出すシステムが欲しい。笑
IDチェックは現状しょうがない所でもあるんですが。。



↓いいねで応援をお願いします!