2006/11/04

wonderful world

今日は彩でした。
来てくれた人、どうもありがとう。

最近、ホームランじゃなくても求められてる時にはヒットを打てるようになった気がする。いつ出るかわからない一発長打の魅力より、必要な一打と心境の変化かもしれない。いろんなパターンを持てるようになったってことかな。
プロとアマの違いは、けっしてベストではない時にあきらめず抗ってベターに近づけることができるかどうかな気がする、はなからベストを目指さないのは単に素人ってことで。
オーディエンスの姿としては、見込みなしで諦めるのは正しい。

僕はプロフェッショナルでありたいと思う。
もっといい時は百倍千倍知ってます。
だから僕は、人に伝えなければならないと思う。
気付いた人が、やる世界。



↓いいねで応援をお願いします!