2007/01/24

人人人

ここ最近は、いろいろな人と会ったり、喋ったり、パーティ関係の人と、とにかくもの凄い量話し合ってる。自分がここまで喋り好きなんだと改めて思い出すほど。笑
パーティに限らず、人と人とが何かをつくりあげようとする時に、とても大事なプロセスで、この創世の時こそが、単なるイベントじゃないパーティを創り上げるのに不可欠な要素であり、醍醐味の一つ。

最近一人、仲の良い友人が突然亡くなりました。
何を思って彼はこの世を去っていったんだろう?同い年だが、おれの5年昔を見てるかのような、マジで熱くて繊細な心を持つ、気に入らなかったらDJにも食ってかかる、今時珍しい一本気なserious dancerでした。

さっき通った六本木裏の公園では、いつもそこのベンチに寝てたはずのホームレスのおばあちゃんを見掛けなかった。この寒い中どうしたんだろう?日頃は施したりしないんだけど、いなくなると自分にとって大して重要なお金じゃないなら恵んでやればよかったとか。。

かたや、あり余る時間と、恵まれた環境をお膳立てされながら、無為に時間を過ごし、チャンスを活かさないまま、そのことにすら気付いていない人もいる。一人のチャンスじゃないんだ、みんなのチャンスなのに。。。

何の因果かたまたま巡ってきた役回りをまっとうすること。
為すも人。為さざるも人。
天は巡る。



↓いいねで応援をお願いします!