2007/06/19

最近思うこと...

早い時間、夜の7時くらいに街へ出るといろんな人に出会う。それこそ犬が棒に当たる状態。普段はこの時間は会社(BNM)にいるわけだが、また違う世界があることを一年ぶりに思い出す。

バスや電車に乗ると帰宅ラッシュ、街角では待ち合わせ。
仕事から解放され、うきうきとした気分が背中から立ち上っているような。ちょっと羨ましいような。

僕の帰りはだいたい10時、11時、12時...西麻布の浮かれた男女を横目に、日によって地下鉄で、あくる日は自転車で、時にはタクシーで帰路に着く。どちらにせよ浮かれた気持ちとは無縁な、孤独な帰り道。向き合うのはタクシーでかかる落語のラジオに、小指の先ほどの接地面から拾うロードノイズ。この時間から会えるのはどっか普通じゃない、玄人に限られる。

これも始まるのが遅いので仕方ないか。なんと言っても12時だもん。早い時間を自主的に有効活用するのが先決か。
地球の裏側には週35時間法なんてフランスみたいな国もある。

もう一つ。
表現者として、エンタメを提供するものとして、美しいものや心躍る踊るものに触れている義務がある。触れているだけじゃだめだけど。
日々をどう過ごすか、意識を高く持ち、無益なことに時間を使うのを減らそう。
例えばPC。体に悪い、眼に悪い、時間の浪費?
最近自宅のマイPCを強制撤去しました。ここ7,8年いっきに復権した文字ベース、個々がPCの前に常駐するコミュニケーションと仕事スタイルは、次なる段階を待ち望んでいる。決して軽くはないラップトップを持ち歩き、電池の持ちや電波を気にして生きる様はProgressiveではない。旧世代のWired Manだ。



↓いいねで応援をお願いします!