2007/08/04

ぼくの夏休み

初めての神戸。
つてがあって予約した北野ホテルへ荷物を置き、街へ繰り出す。
神戸はどこも南に海、北に山なので歩きやすい。中華街で飯を食って、元町〜東門街周辺をぶらぶらと。
コンパクトに一通りのものが揃ってる印象で、一つ一つの店のセンスがいい。センスに対して自信もありそうだ。笑 
快適なベッドに包まれ爆睡。。。

世界一とも称される朝食(んまかったよ)を頂き、異人館通りへ。
震災の爪痕は所々に残るが、神戸港を見下ろす丘陵に居を構えた開拓者たちに思いを馳せる。当時はビルもなく、もっと一望できたんだろう。

レンタカーを借りて六甲山へと登る。とても豊かで素晴らしい自然がすぐ家の裏手にある環境。東京で言うと高尾山口駅に渋谷があるような感じか。空気は瑞々しく、とにかく生命の滋養が満ち溢れている山で、そこから吹き下ろす六甲おろしにこの街はいたわられている。神戸の人がどこかゆったりしているのも、それが大きい気がする。
山頂へ少し歩いて登り、渚大阪にいい風が吹くようにお参りしてきました。

この日は有馬温泉の宿坊へ泊。
すき焼きをたらふく食べて、鉄と塩を多く含んだ温泉に浸かって旅の疲れを癒し、熟睡。

翌日、こじんまりとした温泉街を巡る。炭酸水が湧き上がる泉源で天然のサイダーを飲み、温泉神社へお参り。ぐるっと六甲山を廻りながら降りて、新神戸駅へ。
この駅も流れる清流の上に無理くりつくったすごい環境。前後はトンネルでそこだけひょっこり駅が出現する。上流にある布引の滝へハイクして、ここでもお参り。旅の最後を締めくくりました。



↓いいねで応援をお願いします!