2008/07/08

「77BOADRUM」

いまだかつて、ライブ会場の興奮をここまで伝える映像があっただろうか。

ボアダムスをずっと追い続けている川口くんが、昨年7月7日、NYはブルックリンパークで行われた世紀のセッション、77BOADRUMを収めたライブドキュメンタリー映画「77BOADRUM」の試写会に行ってきた。

冒頭の一音だけですでに鳥肌。ぐわーん。。
Youtubeなどで見た一部マニア・関係者には既に話題になっていたこのライブ。77台のドラムセットを渦巻き状に配置して、中心のEYEの指揮により一斉に音を出すというコンセプトがまず素晴らしい。
調和と反響、規律と解放がさざ波のように繰り返されながら、参加者のコメントや本番に至るまでのストーリーが挿入され、物語に厚みを増していく。

ライブが進むにつれ、じっとはしていられない状態に。足を踏みしめ、手でビートをとり、首をぐるぐると回しながら、時にはポップコーンを頬張りながら、一体となっていった。
そう、この映画は77名のドラマーと、78番目のあなたの意識を変成するセッションであり、そのための舞台装置なのだ。

冒頭の舞台挨拶で川口くんが言っていたように、あたかもライブ会場にいるように、途中でビールを買いにいったり友達と話したり、踊ったり、トイレ行ったり、寝たり、自由に楽しむのもいいかもしれない。
実際には、凄まじいライブの力と迫力に、途中で席を立つ余裕などなかなかないのだが。

あっという間の時間。カーテンコールには拍手とガッツポーズ。
こんな映画って他にある?
音楽ファンじゃないおれが言うんだから間違いない。
見ろ!感じろ!床を踏みならせ!

「77BOADRUM」
http://www.myspace.com/film77boadrum

渋谷の映画館「シアターN」にて8/1まで、夜の21時10分から毎日上映。
http://www.theater-n.com/movie_77.html

YouTubeの予告編
http://jp.youtube.com/watch?v=fyCZ-VheMs4

EYEちゃん、Yoshimiちゃんを始めボアのメンバー、周りを支えるスタッフ、監督川口くん、あなたたちは素晴らしい。僕も頑張ります。



↓いいねで応援をお願いします!