2008/12/31

Countdown for 2009

2008年も残すところあと1日です。

いろいろなことがあった一年だけど、今年から新たに取り入れたことがあります。それは年間の総売上(総収入)の1%を寄付すること。僕が生きている限り、毎年必ず続けていきます。


元々のアイデアは、アウトドアブランドPatagoniaの創業者、イヴォン・シュイナードが提唱した"1% for the Planet"という理念。詳しくは彼の著書社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論を読むと面白いが、年間の売上の1%もしくは経常利益の10%、どちらか高い方を、環境保護への行動やNPOの支援に使うというもの。

寄付したからって、日々の行動すべてが環境に与えている影響の免罪符になるわけでもないけど、少なくとも口でいろいろ言っているだけで行動しないより良いし、その姿勢を明確に宣言することには、単なる寄付金額以上の効果があるはずだ。

寄付の対象は、それぞれ意見があるところだと思うけど、今年は国境なき医師団へ寄付しました。これは毎年変えても(変えなくても)いいと思っている。元々にある原因(環境など)に関与していくというのも一つの考えだし、いまある現象を改善していくこともまた必要。そういう意味で、貧しい地域の人々へのワクチンだったり食糧支援も良いと思う。

どこの団体も寄付は簡単で、ネット上のクレジットカード決済でも銀行振込みや郵便振替でも受け付けてくれます。amazonで注文するのとまったく同じ。
確定申告をしている人は、寄付金控除もあります。(控除対象の団体かどうかは当該団体のWEBに掲載されています)


世界平均で見れば恵まれた日本という国に生まれ育って、何らかの具体的な行動をとるのはいかがですか?
年収100万でも年収100億でも、その人の状況に応じて出来ることはあります。1%というのはいいラインだと思う。

何かいいなと思うことがあって、それを始めるのはいつですか?
何歳になったら?お金持ちになったら?そんなのくだらない。
いつまで生きられるのかは誰にもわからないので、思い立ったら始めた方がいいです。


来る年を、より良い年に。
皆さん、よいお年をお迎えください。



↓いいねで応援をお願いします!