2009/06/28

森田家墓参り

クニちゃんの呼びかけで、奄美前にみんなで森田さんの墓参りに行くことに。

ちょうど奄美企画スタッフの人間関係も詰まってキリキリとする頃を察知するかのようなタイミング。女性の勘は素晴らしい。
案の定とも言える雨の中、町田の先にあるメモリアルパークへ。

洋風の土に埋められた墓が傾斜にちりばめられた、とても明るい霊園。集まった面子は渚、Echo&Nymphを中心にゆかりの深い人たち約10数名。風体といい朗らかな話声といい、明らかに異質な集団だ。
奄美の安全と成功、みんなの連帯を祈願したら、それまで数日悩まされていて肩凝りがすーっと消えた。
頑張らなきゃという意気込みで、どうやら背負わなくていいものまで背負っていたらしい。

「なるようになる」
人智で制御できる範囲を日食という現象は超えていて、あきらめるとかまぁいいやとかではなく、やれることはきちんとやって臨むんだけど、その結果にまで責任を背負うと、とてもじゃないけど持たないし、余裕がなくなって人につらく当たってしまう。

幸い、スタッフもアーティストも素晴らしいオールスターが集まっているのだから。



↓いいねで応援をお願いします!