2009/12/11

上海到着!

初めて訪れる中国。
成田から浦東空港へ約3時間。ひさしぶりの一人旅だ。


飛行機から降りていきなりi-mode圏内になってびびった。
今までの旅は携帯持って行かなかったので、なんか感覚が違う。

空港のATMでも、人民元をキャッシングできてほっと一安心。(現金両替やCitibankなどの国際キャッシュカードよりレートが良い)

空港→市内は、乗りたいと思っていたリニアモーターカー(磁浮列車)で。
ちょっ速!430km/h
あまりに速くて笑えてくる。隣も一応高速道路なんだけど。




旅程の都合で、到着日からいきなり夜遊びを開始するために街に慣れる必要がある。
宿に荷物を置いて、初めての街をぷらぷらと歩く。歩く。
だだっ広い歩行者天国の南京東路~人民公園~呉江路まで。
中国の通りは、日本に比べて建物がばかでかい!そして広い。


途中地元の人が行列つくってたので、なんだかわからんが一緒に並ぶ。
小楊生煎館という有名な店だったが、味は、まぁまぁだったかな?


腹が満ち足りないので、帰りしなちょっと洒落た店で IN NIGHTというクラブ系のフリーペーパーGET!幸先いいぞ。


夜中まで時間があるので、さらに足を伸ばして対岸にある上海世界金融中心(NYのWTCみたいなもん)へ。海底を通って対岸に渡るアトラクション?の、ど派手な演出に軽く飛ばされる。


有名な東方明珠塔



世界金融中心は高層ビルだらけの上海にあって、一際高くそびえ立つ、地上101階492mの超高層ビルでパークハイアットなども入っている。エスカレーターや、乗ってるだけでテンカン必至のエレベーターなど演出過剰で超個性的!ぜひ体験して欲しい。


101階からの眺望といえば、それはそれは気持ち悪くなるくらいの高さでした。足元がガラス張りになってて、↓見ると豆粒のような車のヘッドライト。完全にぶっ飛ばされました。



なんだか夜遊びが始まる前に、速さだったりでかさだったり高さだったり、自分の中にある既存の概念や感覚を激しく揺さぶられ、軽くパンチドランカー状態に。

いったい上海の夜は、僕に何を見せてくれるんだろう?

中国夜遊び ~上海クラブガイド へ続く




↓いいねで応援をお願いします!