2010/03/07

March

今週は自分のベーシックな部分に関わる人に会う機会が多かった。
3月1日を越えて、また新たな流れが出てきた感じ。


- OVAをけっこう初期の頃から手伝ってくれ、最近では宇川.tvでのプレイが各界で大絶賛されているDJ Shhhhhこと金子。大宮八幡の近くの一軒家に家族3人で住んでいて、結婚パーティも合同でやった仲。いろいろ大変なこともあるだろうが、家族が出来たら団体戦だ。お互い頑張っていきましょう。
久我山住民ならだいたい知ってる、蕎麦屋の大金にて。


- 僕の従兄弟の奈良大志くん。父の弟の輝行さんの息子で、タイと日本のハーフでもある。シンガポールの証券会社を辞めて、今は自分のビジネスを構築中。 日英タイ、その他アジアなど、接している情報の幅が広いせいか、発想も飛躍している。自分も刺激を受けるところ。
元OVAスタッフ平田さんが店長を務める下北沢のCITY COUNTRY CITYにて(曽我部恵一の店)


- 久々に会う郡司くんは、CAYのブッキングを担当しつつ、中期OVAを一緒に支えてくれた男。最近では個人で企画業を成立させつつ(ビジネススタイルにはなるほどと思わされた)、Monogatariというレーベルも運営して、CINEMA dub MONKSのアルバムなどをリリースしている。
予想もしない提案を受け、人生の第2章を考える要素がまた増えた。これも何か面白い縁だ。


- 三茶のシアタートラムで、ダンスカンパニーBaby-Q主宰、東野祥子ちゃんのソロ公演。春休みなどにも出てもらっているシーンきっての踊り手で、構成演出振付を自分で行っている。
デコにはOLEOなど友人達、旦那は知る人ぞ知るNY帰りの前衛音楽家(あえて言ってみた)のDJ Bingくんで、2人はとてもお似合いだ。
60分間の間、演出とダンスに激しく引き込まれた。僕も踊り子のはしくれとして、イメージと身体を繋げる双方向の神経回路をリアルに感じ、素晴らしいと思った。


- 井上薫くんのやっているFLOATRIBE@UNITへ。
なんだか久々のUNITで、人は変わっても基本的なノリは変わっていない。メインフロアよりSALOONの方が形を作りやすいのも相変わらず。三茶でも会ったIPPIくんにまた会えて嬉しかった。宇川くんの始めた宇川.tvの評判はここでも高い。さすがの確信犯です。



↓いいねで応援をお願いします!