2011/07/01

新しい期が始まる

6/30で前期が終わり、7/1からはいよいよ新しい期がスタートします!

毎年2回、6末と12末に行われる大宮八幡宮の大祓式には、無病息災を祈り人形(ひとがた)を送りました。
1月から始めた不動産の仕事も、ようやく半年を迎えようとしています。良い出会いに恵まれ、とても学びの多い時間を過ごせています。
渚大阪も春の話から、本格的に秋の話へ移行、こちらはちょっと修行感あるけど、新たな楽しみも見つけました。

昨年7月に始めたライフグリーン(株)も、6末でようやく1期目の決算です。
こちらはちょうど決算の日に、父親と一緒に祖父母が住んでいた八王子散田町の家を片付けていました。もう2日くらい通えば何とか貸せる所までいけそう。社会貢献できる面白いプロジェクトを考えています。

そして、来年には、また新たな動きをお伝えできそうです。

WワークというかTワークはなかなかに忙しく、とはいえ充実した日々とも言えます。
やりたいことは山のようにあり、嬉しいことに声をかけてくれる人もいる。
人生の取捨選択なのか、すべて取るのか、家と仕事と活動と、Life is Art[統合された人生]をどう歩んでいくか。
どういう人生を送りたいのか、どう社会と関与していくのか、青年(中年)の悩みは深く、深く。

昨日の雷雨に稲妻の閃光、あれは新しい時代への祝砲だったに違いない。
自分にとってのさらに先へ、行きます!



↓いいねで応援をお願いします!