2012/02/04

名前決まりました!奈良 億人です。

今日は節分!またあたらしい季節の始まりですね。
第二子の名前が決まりました!

奈良 億人(オクト)

オクトはギリシャ語ラテン語で8の意。
8は古代日本の聖数、末広がりの吉数であり、横にすると無限を表わす記号∞になる。

億は安らかの意味をもち、心満ち足りている人をあらわす。

妊娠9ヶ月目に入った日の妻の夢に、オクトという名前のシンボル(→)が降りてきたので、この名前に決めました。降りてきたのはシンボルと読み方だけだったので、そこに漢字を億人とあてはめました。

皆様これから、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
【億】
オク ヨク やすらか おもう はかる かず

1.やすんじる。やすらか。
2.意は神意をおもいはかる意で、通用する。おもう。はかる。
3.かず、古くは10万、のち万万。
4.ああ(感嘆詞)
意は神の訪れを示す音によって神意を量り、それによって安らぐを億という。
[春秋左氏伝・昭二十一年]に「心億(やす)きときは則ち樂し」

意符の人と、音符の意(心が満ち足りてる意)とから成る。
心が満ち足りている人の意。ひいては、安んじる意に用いる。
また、数のいっぱい満ちることから、数の多い単位の意に用いる。

【octo/οχτώ/オクト】
ラテン語/ギリシャ語で8の意。
(接頭辞)英語 october(春分を年始とするローマ暦では8番目の月)、octagon(八角形)、octave(オクターブ)

octopus/ たこ
地中海文明の中で一般的なシンボルの一つとして、オクトパスは渦巻き形に関連し、 その幽玄な中心部から創造性を織りなす図柄を表象しています。

億人/
世界の人口は70億人、日本の人口は1.3億人。
日本、そして世界そのものを表わす。


【8】
宗教の世界では、古来8は神聖な数であるとされた。
仏教のニルヴァーナ(涅槃)に至る8つの道は八正道と呼ばれ、八葉蓮華は悟りの世界を表わす。
キリスト教では大八天は神の国を表わし、8は復活、再生を意味する。(ノアの箱船に乗って助かったのは8人。復活の日は8日目。)
イスラム文化においては、総じて楽園を意味する。
古代メソポタミアでは、八方を表現するシンボルは星、天、神を意味していた。
タロットではStrength/力。力強さ、忍耐、思いやり、穏やかな抑制。このカードは内なる力を表わす。
カバラでは、物質と精神の二面性を暗示。物質世界と反物質世界の統合。使い方に知恵を要する大きなパワーを内包する数。
8は横にすると無限を表わす記号∞になり、また表と裏が一体になったメビウスの輪にもなる。

【八】
古代日本の聖数。や。
弥栄(いやさか)の弥(や)とも考えられ、めでたい、大きい、立派、無限、永遠、完全などを意味する。
古代日本は八洲(やしま)と称された。
三種の神器~八坂瓊曲玉(やさかにのまがだま)、八咫鏡(やたのかがみ)、八剣(天叢雲剣/あめのむらくものつるぎ)
八咫烏。八百万の神。
漢文化では、八方に広がる陰陽八卦。
易に太極あり。これ両儀(陰と陽)を生ず。両儀は四象を生じ、四象は八卦を生ず。
現代中国においては、発財の意。
末広がりの吉数。



↓いいねで応援をお願いします!