2013/04/29

衝撃のパーリィ! 詳細リポート

品川で不動産の仕事の用事を済ませ、いつものように帰路につく。
気づくと渋谷駅。夜の8時。

ホームに降りた瞬間。何かが違う。
駅の構内に響き渡る、地響きのようなビート。やんちゃな小僧が車で鳴らしているレベルじゃない。

男なら、こんな低音を見過ごして帰るわけにはいかない!!
ハチ公前から、宮益坂へ向けて、ヤバいものを嗅ぎ分ける勘に吸い寄せられていくと、 、、

東横線跡地に、なんとパーティ会場が!!!!




クラブ仕様のナイスな低音が、渋谷駅の構内に響き渡る!!!!!
物珍しさに立ち止る人だかり!


ヤバい。ヤバすぎ。
めっちゃ入りたい。。。
でもリストバンドがないと入れない。

出演者はFPMや中田ヤスタカ、きゃりーぱみゅぱみゅなど。
おれの周りでいうと、かろうじてVJで入ってる他社比社くらいか。
辺りを見回すも知っている顔はいない。


リーダー格っぽい清水オクトのスタッフに聞くと、制作はアソビ、ホットスタッフなど。
誰か入れてくれそうな人いなかったっけなぁ~

2,3電話したが出ないので、B作戦に切り替える。
クラブに入れるか入れないかで、20年機転を利きしまくってきたおれ。笑
帰りがけの客からあっさりGET! (本当にすみません。どうしても入りたかったんです。)


ゲートをスルーして中に入ると、ゆうに2000人ほどのパーティクラウドが、ビートに乗って踊っている!!!その場所は東横線ホーム!!






こんな場所で、パーティクラウドが、白昼堂々と踊っている!!!
感動的な光景!!!!!
おれがやりたかったことは、こういうことだったかもしれない。

 
こんなあり得ない空間で、一般の人からヘビーな遊び人までが入り混じる環境で、めちゃくちゃドープで、世界一ソリッドで、なおかつ抜けていて、オーバーグラウンドもアンダーグラウンドも突き抜けている、掛値なしに気持ちのいいビートを繰り広げること。すべてのエネルギーが開放された空間をつくること。



 


おれたちの生まれ育った
東京のど真ん中で

常識やらルールやら定説やらに縛られ
 いろいろなモノや思いを諦めてきたやつらを
あざ笑うかのように

ただ自由に
ただ突き抜けて

ヤバいもの
カッコいいもの
キモチノ良いもの

世界で一番美しい
この瞬間と空間を
 精一杯息を吸って、両手を伸ばして
感じよう

ただ"今"があるだけ
ただいま



 
こんなことを思いついて実行するやつは、とても素敵なやつだ。

企画がアソビ、制作に大阪のPIFやホットスタッフ。運営は清水オクトで鉄板の体制。
足回りはいくらでも得意な人たちに委託すればよい。

遊び人の中に知った顔はまったくいなかったし(おれも久しくクラブに行ってないのでえらそうなこと言えないが)、スーツにビジネスバッグを持ってふらついてたのもおれくらい。
唯一出会ったのは照明で入っていた東京舞台照明大阪の井上さん。笑
 
日比野の開発した?めちゃ軽のLEDスクリーン が8面くらいに、他社比社の映像というより光で会場がつつまれている。音もどこかわからないけど、なかなかいい音出してた。


ちゃらいラインナップと思いきや、最後のDJ VERBALのプレイは空間を捉えていてかっこよい!!!盛り上げておいてブレイクからD'n'Bの流れ。素晴らしい!!!


揺れてる・・・おれが


この10年で、おいらの中でベストのパーティ。
最高でした!!!!!


 





↓いいねで応援をお願いします!