2014/12/23

MOVEMENTS ONENESS MEETING ~縄文と再生

年の瀬、12/29は昨年同様代官山UNITで、
MOVEMENTS ONENESS MEETING ~縄文と再生を開催します!!

北や南、もちろん東京からも、選りすぐりのアーティストが集まり、楽しい一夜になりそうです。



今年は夜7時半~、UNICEで笹山健吾くんと共に再生トークの司会もやります。
テーマは、直球で「世の中をいかに変えていくか」
多彩なトークゲストを迎え、どんな展開を迎えるか!?


まずは、昨年春の新潟視察で運命的に出会った、新潟県巻町より、桑原正史さん。
日本で初めて原発建設を住民投票で阻止した住民運動の呼びかけ人の一人。一部の人だけだった反対意見や意思表示をしようという運動は、なぜ住民の大半に広がっていったのか?その経緯や構図をまとめた入魂のスライドを用意してくれています。
すべての人にぜひ見て欲しい(事前配布の許可を頂いたので、こちらからダウンロードを)


キャンドルアーティストのみならず、3/11震災を受けLOVE FOR NIPPONプロジェクトを立ち上げ、被災地との交流を続けているCandleJUNEくん。(中越地震の被災地長岡市でもSONG OF THE EARTHを開催し続けている心熱き男!)


若い世代の行動する有志、明治学院大に在籍し、秘密保護法案への反対デモや選挙投票の呼びかけを行っているグループSASPLStudents Against Secret Protection Law/2014/12/10に解散)の主宰者、奥田愛基さん。彼らの熱い思いはyoutubeなどで世代を超えて拡散中!!



Biokidsでもその存在感を発揮してくれたプレーパークせたがや代表、瀧久雄さん。日々子どもたちの遊びを温かい目で見守っている。世田谷区からの委託を受け羽根木公園プレーパークを運営している瀧さんからは、行政と住民がどう関わっていくかの話が聞けそうだ。


最後に同い年のプロスケーター・森田貴宏。もはや再生トークの名物男?熱き魂をぶちかまし、場に熱を呼び起こす。No Fear精神を自ら体現し、東京・中野という自らのローカルとの繋がりを大事に生きる男でもある。


選挙、デモ、住民投票、自治活動、 アート、イベント、ストリート。
それぞれの経験と繋がりを活かし、世の中をどう変えていくか?
この場で結論は出るほど容易いものではない。
でも、世代を超え志をもった人間が出会い、交流する中で未来へ繋がる有形無形の種が芽生えればと思う。


MOVEMENTS ONENESS MEETING ~縄文と再生
DATE: 2014年12月29日 月曜日
AT: UNICE&UNIT&SALOON
開演: UNICE 18:00 / SALOON 19:00 / UNIT 22:00
前売: 3,000円 / 当日: 4,000円 (当日22時までにご入場の方3,000円)

timetable

早い時間だけならUNICE禁煙なので、お子さん連れでも遊びに来れます。
ぜひ遊びにきてください。





↓いいねで応援をお願いします!