2017/02/03

夏のおもひで 〜Dennyさんホームステイ編

サールナートでココナツジュース
2016年の夏のお話。

フランスはAlbiという街から、Dennyさんがやってきた。
インドはバラナシの同じShiva Guest Houseに泊まっていて、帰りのデリー行きの飛行機も同時刻と、何かと縁のあったDenny。

同じ仏教徒ということもあり(僕の場合、神道とのMIXだけど)ブッダが悟りを開いた後初めて教えを説いた地と言われるサールナートもオートリキシャで一緒に行ったっけ。

今度日本行きたいんだ〜、お〜おいでよ〜なんて話から、いきなりだけど我が家にステイすることになった。
ほぼ父親と同じ齢で、そんな安心感もあったのかもしれない。

東京は数日の滞在の中、一緒に秋葉原いったり雷門みたり。
でも1年の半分を世界中飛び回る旅慣れた御仁、反応してたのは合羽橋の道具屋街だった。
道具を大切にし、機能や形状を極めるのが日仏で似ているんだとか。



こどもたちは、見知らぬ外国人のおじさんに興味しんしん。
特に億人は、「はろー!」「ばな〜な〜!」など知ってる単語を連発してコミュニケートしてて、頼もしい限り。
それ以来、電車や街で外国人を見かけると「はろーの人?」って聞いてる。笑


わずか数日のステイだったけど、お別れはどこかしんみり。。

この広い地球の中で、いつかまた出会う日がくるんだろうか。
元気で、長生きして欲しいなって。心から願います!





↓いいねで応援をお願いします!