2017/09/05

NU VILLAGE 2017 〜ぼくたちの夏休み〜

半年以上かけて準備してきたNU VILLAGEが終わりました😌

夢のような6日間は、思い返すとあっという間。
参加してくれたみんな、どうもありがとう😆😆😆

撤収完了〜

みんなでつくった「あたらしいムラ」
どうだったかな?

アンケートを実施しているので、入村者のみんなの生の声をぜひ聴かせて欲しいです😉
入村者アンケート

単なるイベントではない、新しい関係性だったり、つくられ方だったり。
社会や世界、人と人の関係性は、どうすればもっと楽にストレスなくスムーズに進むのか、4年間ずっと模索し続けてきた気がします。
 
 
息子としげた

オリジナルの8人で立ち上げから走ってきた3年間。
別に標榜していたわけではないけど、人の集まり方も物事の進め方も、プライベートフェスとしての到達点と限界点は、一つの季節の終わりを感じさせました。
  
 
今年は半数近くが入れ替わってのNU TEAM!
やるしかない領域が大幅に増え、僕個人は迷いのない境地で臨むことができました。
自分自身の集中の持続力やムラの問題も含めて、今年はやりきった~~😆
いろいろ細かい点では至らぬ所もあると思いますが、僕は今までで一番よかったと思っています。
しげたとNUVのグランマ浅田さん

ポットラックBBQ、サウンドインスタレーション、NU場料、オンラインマニュアルの整備、ボランティアスタッフの参加など、思いつきから実践へ。
まだまだ面白いアイデアが沢山あるので、実行までのスピードをどんどん上げていきたいと思います。
 
 
成長するに当たって、重く大変になるのではなく、軽く楽になっていくやり方はあるはずです。
僕の思うNUVの目指す先は、フジロックのような大規模フェスでも、ディズニーランドのようなフルサービスでもありません。

Do it Ourselves、それぞれの自発性を喚起して実行へと繋げられる仕組みをどうデザインするかが、4年目から始まる次のシーズンのテーマな気がします。

ヒカリでアソブ子供たち
個人的に、今回のキャンプの最初と最後に見返りを期待しない無償のギフト、見ず知らずの人からの贈与に触れられ、とてもありがたい気持ちで過ごすことができました☺️
昨年のインド旅での、穏やかで絶大な安心と幸せに包まれて過ごすフィーリングが戻ってきました。
 
 
前にも3つの法則として書きましたが、思い通りにいかないことを基準にすれば、怒りや焦り、不安から解放され、日々穏やかに幸せに満ち溢れながら過ごせます。
インドでは最初から諦めているけど、実は東京でも同じことです。

この世界をつくっている3つの法則

  • 自分以外のことやひとは思い通りにいかない!
  • 自分のことは何でも思い通り!
  • たまたま自分の思いとひとの思いが重なったとき、、、それはミラクル!!!

詳しくはこちら

ぼくたちのトータルエクリプス

夏休み期間が制作の佳境と重なってくるため、家族には負担をかけたと思う。
子供たちのやりたかったことや行きたかった所もあまり実現させてあげられず、家にいても向き合えず後でねと我慢させていたことも多かった。

本番中もほぼ遊べなかった(子供は勝手に楽しんでいたので、これは主に僕の心残り😅)
来年はもっと違うやり方、意識の持ち方をしようと思う。

幸い、スタッフ間の裏テーマ?であった「耕す=Cultivation」が順調で、いろいろな所で芽が見えてきているので、案外自分の心持ち一つなのかもしれない。
 
 
ぼくたちの夏休み2017は、これでおしまい。
まだまだ続く野外パーティシーズン。どれも好天に恵まれたらと思う。

母の13回忌も無事終えたし、玄関に積み上がってる備品や返却物の山、後回しにしてきた仕事ややりたいことを徐々に減らしながら、穏やかな日々に戻っていきたいと思う😌

どこにも遠くへはいけなかったけど、精神的にはとても成長できたから、目の前にあまたある奇跡をじっくりと味わいながら過ごせるんじゃないかと楽しみにしている。

神様ありがとう!!





↓いいねで応援をお願いします!