2005/03/28

金曜日の夜から月曜日の朝方にかけてのこと

金曜日はIdjut boysのYELLOWに行ったつもりが木村コウのKOOLで、でもそこでCalmのマネージャをやってる山沢忍くんに偶然会ったりして、お互い何でここにいんの?みたいな。GardenHallでやった"Calm feat. Moonage Electric Big Band"の演出をお手伝いして以来の仲なんだけど、じっくり話したのは初めてだった。彼は新潟のPlahaというクラブの出身で、この世界に入ったきっかけが僕と同じ人物の影響で(それもひょんな話で。人生において偶然というのはあるもんだ)、とても楽しく過ごした。
JUICE(今Bulletsのとこにあった。EMMAくんがアフター廻してたり、金曜KENSEIくんが廻してたり)という昔あったクラブの話になったのでBulletsへ行くことに。Idjut行くより充実した夜を過ごせました。Bulletsを出て振り返った時の月はまさにMoonage Electric Ensembleの情景で、いたく感激しながら家路につきました。

土曜日は原宿のムラサキスポーツ横にAUが建てたビルでCalmのライブ。ロンドンからTOMATOが来てて映像を担当、Calmはペットの加藤くんとの2ピースでとてもよかった。個人的に少ない編成でやった方がいいかもと思ってる。ラップトップ中心ということになるとライブ性が気になると思うけど、現状アンダーグラウンドが置かれてる状況や完成度の問題を考えると、大編成というのは成り立ちにくいかもしれない。
最後から2曲目の曲なんかは最高〜!だったなぁ。僕はクラブシーン出のアーティストの中で、Calmの深川くんは一番尊敬している一人だし、音楽で見せてくれる情景や人間性、それも単にいい人というだけじゃない統率力というか、この人のためだったらと人が動いてしまう何かを彼は持っていて、歌詞のない音楽がどこまでいけるか、Calmが切り開く未来にとても期待してたりする。そういう意味で今後が非常に楽しみなライブでした。

夜からは電車で平塚のHelmet Rock Cafeへ。aunちゃんのパーティでvenusが廻す。北ノリと南ノリっていうのはあって、言い換えれば暑いか寒いかなんだけど、海が近いせいもあって平塚は南だなぁ。どっちが良い悪いじゃなく気分次第でお好みで。曲折もあったけど東海道線で東京へ戻る頃にはすっきりとした気持ちになれました。日はまた昇る。人間の些細な事柄や変化に比べて太陽の昇るエネルギーというのは膨大で、圧倒的。救われることが多いです。

日曜日、夕方からCAYで風の人やGOROさんなどが出るパーティへ。
鶯谷でUPLINK倉持くんがやったパーティでファイヤーダンスをやっていて、一目惚れで5/4にAgehaでやるパーティに誘ったACHICOちゃんという女の子が踊る。祈りながら天地と通じながら火を操り踊るんですが、動きに表情があってほんと素晴らしかったです。
フィギュア世界選手権など見ても、日本人選手は1,2、1,2、ハイターン!みたいに型先行で表情に乏しい、というか意識が通ってないし動きの意味(と言うと確実に誤解されるけど)をまったく理解してない、ダンスのダの字にも到達してない人が多いですよね。定型となってる型にはなぞった時に生まれる感覚、見てる側が抱く感覚というのがあって、そこは聖書みたいにいいナビになるわけです、ダンスの世界、つまり肉体感覚と霊性の。聖書読まなくても自分で到達する人だっているし、それがコーランや仏典の人だっているって意味で。

風の人、この日廻してたキースa.k.a.電脳や、itaciで出てたアイちゃんなどはいわばオリジナルOVAクルーとも言うべき面子で、一番最初の代々木公園、初期OVAのHARLEMやCAYなど、、、近頃はそれぞれの道で頑張っていて普段よく遊ぶとかではないけれど、やっぱり特別な仲間だ。いずれ(おそらく近いうちに)一緒に何かをやるのがとても楽しみでもある。
出産から復帰したアイちゃんのパーカッションは心なしか以前より軽く高らかで、女のひとは出産を経て、何か吹っ切れるというか解脱というか、まったく別の境地に至るのだなぁと思いました。よかったです!それに比べると男はうだうだといつまでも、何かを追い求めて生きるのだろうなぁとも。死ぬ間際にようやく諦めたりして。まぁそれはそれで。笑


こうやって週末の3日間を振り返るのは月曜の早朝で、泣いても笑ってもこの3日間というのは過ぎていき、引き籠もろうが何しようが自由だけど、いろいろ含めて人生万歳!!人間万歳!!僕は自分と自分の大事な人たちの人生を肯定して生きていきたい。



↓いいねで応援をお願いします!