原人について


踊り子
 

夜遊びがあれば、世界中どこでも、誰とでも通じ合える。
ダンスフロアでの感覚とエネルギーの交換は、
原人の想う美しい世界(旧石器)実現のキーだ!
  

パーティオーガナイズ
 

パーティを基軸に、効率的で創造性の溢れ出る
仕組みづくり、コミュニティの創造。
原人はこの世の中を、なんて息苦しくて面倒が多いんだろうと思っている!

現在進行中のパーティ

 

不動産売買仲介・管理
 

不動産高値売却のスペシャリスト。
原人はサラリーマンの経験もある!いまは法人をつくり役員を務めている!
苦労もしたけど、頑張ったら旧石器時代と一緒だった!


勤務履歴


兼業主夫

 
2児の父。
原人は、子育てを通じて地球の未来をつくる!と意気込んでいる。
旧石器時代には、兼業主夫は当たり前だったようだ。



奈良 龍馬 nara ryoma

旧石器時代よりタイムスリップして、日本国・東京都に降り立つ。

1994年よりワンオフ・パーティ”彩-iro”をオーガナイズ。SpeakEasy、JungleBass、NUBA、GOLD、YELLOWで開催、東京のハウスミュージック・シーンを代表するイベントとなる。

 2000年より移動型パーティ”OVA”をスタート。ジャンルの壁を超えて人と音が混じり合うスタイルで、2000年代前半に形成された東京オリジナルのダンスミュージック/パーティシーンの一翼を担っていた。
特に、2001年に長野県和田峠で開催された“FORESTED OVA -oneness camp”は、その後のシーンに大きな影響を与えた。

2001年、UPLINKにて音楽以外のクリエーターとの交流の場としてDJ KENSEIをレジデントとした”ubique –creator’s meeting”を主宰。

その後は、野外音楽フェスティバル”渚音楽祭”やNaturalHigh!へのステージ参加、お休みシリーズ(ageHa)のオーガナイズ、”奄美皆既日食音楽祭”、渚音楽祭-大阪-などで統括ディレクターを担当。

3.11震災を受け、2012年に盟友Moochyらと野外パーティ"Movements -Oneness Camp"を11年ぶりに復活させる。

2014年より、大人も子供もMAXで楽しめるキャンプイベント"NU VILLAGE - a potlatch camp"を開催。
外遊び/子育てイベント"ビオキッズ"(羽根木公園/世田谷公園)でも実行委員を務めるなど、大人も子供も楽しめる場作りに精力を傾けている。

平成の世に戸惑いつつも、前向きに人生を送りたいと思っている。


Official Blog  Livingroom23
http://www.livingroom23.net

Facebook→

Instagram→

Twitter→