2005/10/29

秋の夜長 最近の本たち

損をしないと決めてる者は得もしない。それはやはり損かな?
因果応報、人を呪わば穴二つ。
色即是空、最近ほんとの意味を知りました。

最近けっこー読書家
ダライ・ラマの仏教入門
ムーン・パレス/ポール・オースター

読書中...
詩人と女たち/ブコウスキー


パキスタンがまずいことになっている。
日本のマスコミも、911やスマトラ沖地震、カトリーナの時は繰り返しニュースを流したのに今回は音沙汰なしだ。なぜなら被害が大きいのが山間部で立ち入れない(TV的においしい映像が撮れない)から。はっきり言って牛タン値下げとか郵政反対派の処分とか、それほど大きく扱う必要があるのか疑問。
欧米諸国もロンドンテロ以来イスラム教国であるパキスタンには冷淡だ。

ニュースソースとしての価値も低下し、外で起こってることに目を向けようともしないこの国に未来はあるのでしょうか?
"ほっとけない"なんて腕に巻いて満足してる場合じゃない。



↓いいねで応援をお願いします!