2008/07/06

ハクビシン

最近の我が家のはやりは、、ネコ目ジャコウネコ科ハクビシンです。

最初に見たのは2週間前。イエロー帰りにソファでぼけーっとしてたら、庭のフェンスを何やら黒っぽい小動物が登ってくる。
??何じゃこりゃ!!幅3cm程のフェンスの上を音もなく歩き去っていったその生き物。イタチ?巨大なモグラ?こんなとこにカワウソなんていないよね?ネコにしては面長の顔に胴体も長すぎるような...何者?

2回目のコンタクトは、玲香が発見。暗がりだったのでシルエットしか見えなかったけど、確信、ネコじゃない!
二人してネットで調べまくるも、なかなかわからず。一番近いのはミンク。でもそんなのいるわけねーし。

数日後、友人から教えられた意外な名前は、ハクビシン
なんとなく聞いたことあるような...
日本の在来種なのか持ち込まれたのかはっきりしないが、最近は都内でも目撃されている。植物食中心の雑食性で、民家の屋根裏などに住みつくこともあるらしい。

渋谷の真ん中の住宅街まで、一体どうやって辿り着いたのか、下水などを伝ってか?それとも夜の山手通りを渡って?仲間はどこかにいるんだろうか?
それを思うと急に愛らしくなってしまい、また現れないか軒先にみかんを置いて待ち受ける日々.....

以来姿は見せないけど、また現れるかな?
もし現われなかったら、代々木公園あたりに辿り着けているといいな。





↓いいねで応援をお願いします!