2004/02/23

暴風波浪注意報

昼過ぎから東京は暴風域に入り、時折吹く突風にベランダにいるトネリコくんが何度も倒される。
なんかいい感じ。血が騒ぐ。

今日は日曜日なのでライトに夜遊び(のつもり)。
Blue Noteが始めた新機軸、ex-blueのイベントで、フィラデルフィアからKing Brittが来日している。
DJプレイと共に、彼が率いるバンドも演奏するみたい。

まっすぐ向うはずが、CAYの前で森川さんにつかまってしまった。
青山通りにそぐわないそのたたずまいは、遠くからでも一目瞭然。
この日のイベントはFLY RECからリリースしてるMASというユニットなどが出演していて、まぁまぁの人入り。ライブは見れなかったんだけど、ウィ・ディストリビューションの山崎さんに会えたのがよかった。最近ギターを始めたそう。言葉の端々に音楽とそれにまつわる空気感への愛を感じる。

本来の目的を忘れないうちに、Blue Noteへ。
ちょうど2回目のライブセットがやっていた。けっこうな入り。
クラブ系の客いつもの面々とBlue Noteっぽい客がいい感じに混ざってて、なかなかよかった。
ライブは5人編成でフロントボーカルにイバナ・サンティーリという白人女性が1人。DJが率いるバンドとは思えないほどの完成度。普通にグラスで出してる赤ワインがかなりうまかった。(銘柄見とけばよかった・・・)

外に出ると暴風雨に近い
路上に散乱するごみやコーン。氾濫気味の渋谷川。
喧騒の中に突如訪れる森の静寂。全てがいい感じ。
やっぱ夜遊びはバイオレンスじゃなくちゃ?





↓いいねで応援をお願いします!