2007/03/19

命の洗濯

だいぶごぶさた。
渚大阪の立ち上げで大忙しです。ここ1ヶ月ほど週末遊びに出る気も起きないほど。実際ほとんど出ていません。

今週末は本格的に渚weekに突入する最後のタイミングなので、車で草津温泉に行ってきました。それも無理やり。笑
これを逃すと5月までいけません。

初めての草津は温泉の王様といった風格。凡百の温泉とは湯が違います。与謝野晶子の歌や、十返舎一九の草津道中膝栗毛でも登場する老舗旅館山本館へ逗留。西の河原温泉では雪の舞う中、広大な露天風呂の真ん中の島に寝そべり、ここはあの世かと極楽気分を味わいました。

ここ最近、いろいろな出来事が身の回りに起こり、身も心もぎゅっと強張っていたんだけどようやく伸びることができました。胸を開く、腹を割る、吸って吸って吐いて吐いて、頭を柔らかく保つための言葉は共通していて、背中に羽根が生えたようなそのイメージでいきたいと思います。
この状態なら、たとえもっと忙しくても、一つ一つやっていけるでしょう。

明日は渚コアスタッフと車で大阪です。どらいぶどらいぶ。



↓いいねで応援をお願いします!