2009/04/04

テポドンは降らず、ONO LOVE


テポドン発射までは自宅待機と決めていたが、午後になっても発射されないので、代々木公園の春風へ。
野外シーズンの始まりは、昔は渚でなく春風だった。渚に比べて会った人ともゆっくり話せるし、のんびりとした雰囲気で楽しんだ。
ステージ袖には小野さんの写真。実現へ向けて尽力したはりまおさん、かどまんさんは世代は上だが、彼らがいて今の野外シーンがある。

犬式のライブを見た後、代々木の奥でもSandnormやヒランヤkoujiがサウンドシステムを出していたので遊びに行ったら、土がふかふかで、アスファルトだらけの都会でも、こういう感触を忘れちゃいけないと思った。


CAYでは、GOROさんとMishaal、dakiniのGIOが主催するBerry danceの公演。独特の色香むんむんの女性がすごい勢いで詰め掛けていて、びっくりした。笑  
スーツケースを抱えている人が多くて、わざわざ地方からこのイベントのために来ているんだそう。女性が女性のために披露するエンタメといった趣きで、時代を反映しているとも言える。


MOOCHYや春休みでお世話になったLife Forceの面々がやっているSecoLoungeへ。この頃には歩き過ぎと、体の冷えでだいぶお腹の調子が↓↓。
昼の花見モードに合わせたかっこで夜中まで出歩くのはつらいね。




家に帰ると中日連勝の知らせ。しかもドラフト1位の新人野本が、初打席でHR!新生ドラゴンズもいい出だしである。


しかし、テポドンの誤報、あれはないね。予想していた中で、一番最悪のパターン。
今回は迎撃うんぬんよりも、探知~連絡~国民への周知が、どれだけスムーズに行くかの試金石だったのに、全然だめなのを国際的にも露呈してしまった。

なんでか知らないけど、異様に歩き過ぎた一日。
おつかれさまでした→自分に。



↓いいねで応援をお願いします!