2012/01/25

放射能測定検査の結果

知ってる人もいると思うが、先日、自分と琥珀の放射能測定検査を受けました。

おしっこを採って送るやつで、大人の必要量はなんと2リットル!!
琥珀分は採取が難しいので、おむつを送る形。

500PET4本に及ぶ小水を、2日間で貯め、クール宅急便で検査機関に送りました。
結果を待つこと約1週間、、、、、

どちらも不検出!!!!!

検出限界は、大人が0.13~0.17Bq/Kg(核種により異なる)、子供が0.15Bq/Kg。
どちらも、セシウム134・137、ヨウ素131を測定している。

詳細は以下に~




食事も半分くらい産地不明なものを食べているので、おれの方はある程度出るかと覚悟していた。

こちらのサイト(セシウム尿検査結果サイト)にあるように、結果は様々みたい。気にしていても出る人は出るし、気にしてなくても出ない人は出ない。


いたずらに恐れるのも、根拠のない安全安心もいやだ。
今の生活で、「どの程度守れているのか」客観的な基準が欲しかったから、検査を受けた。

国にしか出来ないことは国に働きかけてやらせるしかないが、個人でできることは個人でやった方がいい(やるしかない)。どちらにせよ自分自身が決めること。
3.11で、それははっきりしたと思う。


●娘(2歳4ヶ月)

・生活状況
震災時: 3/14~5月連休ぐらいまで大阪に疎開
食事: 朝・夕は自宅(食材産地は長野以西が基本、北海道もあり)
昼は公立保育園での給食
外食も(お店をなるべく選んで)たまにいきます
水: ミネラルウォーター
牛乳: 北海道産をゴクゴクよく飲む
外遊び: 気にしていない

1)検査機関 理研分析センター
費用4.8万円
http://riken-ac.com/products_09.html
2)試料詳細 オムツ1kg
3)測定日  2012/1/7

ヨウ素-131  不検出 (検出限界 約0.15 bq/kg)
セシウム-134 不検出 (検出限界 約0.15 bq/kg)
セシウム-137 不検出 (検出限界 約0.15 bq/kg)

●おれ (永遠の18歳)

・生活状況
震災時: 3/14~3/19まで大阪にいたがその後はほぼ東京
食事: 朝は自宅(食材産地は長野以西が基本、北海道もあり)
  昼は外食、コンビニのおにぎりなどなど。
  夜は家と外食半々くらい。
  総じて、半分くらいは産地不明のものを食べてると思う。
水: ミネラルウォーター 
夜遊び: 最近はごぶさた

1)検査機関 MST 財団法人 材料科学技術振興財団
費用2~3万円(検出限界による)
http://www.mst.or.jp/method/eachmethod/b0157_b0158.html#target05
2)試料詳細 尿2L
3)測定日  2011/12/27

ヨウ素-131  不検出 (検出限界 0.14 bq/kg)
セシウム-134 不検出 (検出限界 0.13 bq/kg)
セシウム-137 不検出 (検出限界 0.17 bq/kg)


自分の中で、関西や沖縄などへ移住するという選択肢は、現段階ではないので、少しホッとした。
一定レベル気をつけていれば、東京でも放射能から身を守れるのかな?と。
今後もしばらく、1年に1回程度は受けようと思う。

というより、国で全国民に無償で受けさせろ!
2万円×1.2億人で2.4兆円。申請後還付にすれば、実際受けるのは3割くらいじゃないかな?
そうすると7200億円だ。これなら消費税10%論議に新たな論点を持ち込める?
日本国民の健康のために!とか言って。笑
共産党、社民党、公明党とか賛成しそうじゃない?






↓いいねで応援をお願いします!