2005/07/25

Shinjyuku Holiday (邦題:新宿の休日)

日曜日はひさしぶりに休日らしい過ごし方。。
原宿→新宿と廻ったんですが、なんか凄かったです。ここ何年か味わっていなかったグルーブ。主に車生活だった僕は、勝手に日本の中心は渋谷・青山あたりだと思っていたんですが、全然違いました。

所詮霞ヶ関に東京メトロが何線乗り入れようが、新宿のこのスケールにはかないません!アジア一!いや世界一!(300万人/day!諸説あり)地下通路をせわしなく動く乗客や、高速バスターミナル付近でうずくまってるおっさん、自販のつり銭口に片っ端から手を突っ込んでるアジア系の少年を見るにつけ、この巨大な街に蠢いているエナジーの迸りを感じました。大げさだけど、とてもエキサイティングな街だと思います。

まず大変疲れる。溢れるサイン、売り子の絶叫は物欲を刺激し、休むのにちょうどいいカフェやベンチもないので、疲れて感覚が麻痺してくる。。休みの日にわざわざ新宿まで来たという経緯があるので、何か買わずには帰れないという心理が働く。→お買い上げ!
このストレスに対抗するために、i-podのイヤホンを耳に突っ込み歩いてるんだなぁ。

この氾濫する濁流のようなグルーブの中で、みな逞しく生きている。過ごしやすい環境、居やすい場所ばかりで生きている、それでいて文句も多い自分を省みて、反省しました。


そんなことを考えながら表参道の裏道をたらたらと時速10kmくらいで走ってたら右折してきた車に轢かれかけました。
怒!と思ったけど白髪交じりのババアが子供乗せて運転してたので怒るのやめた、、、そのババア目で会釈もしないで加速して行ってしまいました。。。(殺)
最近タクシーの運ちゃんとかで、交差点でウィンカー出さずに左折するやつが増えたので(そういう場合思い切り車体や窓を叩くことにしてるが)フロントのライトをLED×3のものから、1wLEDが点滅するタイプに昨日変えて安心してた所。
このクラスのLEDはかなり眩しく、歩道走ってると歩行者に嫌がられるほどなんだが、そのババアはどこを見てたんだろうか?ジョギングしてる人だったら完璧轢かれてた。高齢化社会でゆとりある老後生活も考えもんだな。昔だったらもう車に乗れないババアが何となく乗れちゃってる。オートマ、軽ステで楽々運転出来るしね。


まぁ表参道も新宿も、本質は変わらないってことだ。
ぼーっとしてたら殺される。この街で生きて行くにはテンションを張っていないと生きながらにして殺される。その善し悪しは別にして。その上で何を選択するかはそれぞれの問題。
この街の特質はモノだ。物欲。それも1年か2年で飽きて捨ててしまうものがほとんどだが。そうやって経済が廻ってる。老若男女問わず最強のエンターテイメント、買い物。これも好きずき。


ようやく辿り着いた星条旗通りの中華屋で、米軍ヘリの離発着をツマミに生中傾けながら、ようやく一息つきました。

●本日のお買い上げ NB576レザー、Merrellのつっかけ、コードレス電話(10年使ってきてボロボロだった)、電動歯ブラシの替え先、水着!



↓いいねで応援をお願いします!